薬に依存する前に便秘改善!噂の食べ物「おから」が頑固なお腹を撃退

健康食品
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、マサキです!

 

早速ですが、今、あなたも便秘にお悩みですか?

便意はあるのに出ない!

これほど辛いものはないと思います。

辛い便秘

便秘大国と言われている我が日本!

その中で便秘に悩まされている人はなんと約450万人にも達するとも言われています。

そして残念なことに、その数は男性よりも女性の方が圧倒的に多いという数字が出ちゃってます!

 

女性が便秘の症状を訴える要因としては

無理なダイエットや、食物繊維不足、あとは不規則な生活やホルモンバランスの崩れなどと様々ですが

それがまだ、一時的なものであれば改善の余地が多々にしてありますが

「慢性」になるとちょっと厄介です。

そうなってしまうとどうしても治療というのが必要になってきちゃいます

「便秘は万病の元」とよく聞く言葉ですが

「薬」というものに依存する前に、ぜひ改善をしたいですよね。

快食 快眠 快便こそが、楽しく生きている実感が沸くというものです。

 

 

ということで、今回はその便秘改善に役立ってくれる食べ物として

巷で話題を呼んでいる「おから」をおすすめしたいと思います。

ご存知のように「おから」というのはお豆腐を作る過程において

豆乳を絞った残りかすのことを言いますよね。

ご近所の顔見知りのお豆腐屋さんなら「お金はいいよ~、持ってって」なんて言われる物でもあります。

 

でも、そんなおからには底知れぬ栄養とパワーがあるんですね!

まず、食物繊維やカルシウムをたっぷり含んでいますし

たんぱく質や炭水化物、カリウムにも富んだ食材でして

よくメディア等でもとっておきのヘルシーフーズということで取り上げられたりもします。

さらに驚くのが食物繊維の含有量なんです。

通常、その食物繊維が多く含まれる食べ物としてはごぼうが挙げられますが

そのごぼうの約2倍にあたる食物繊維が含まれているんですね!

ですので、便秘の解消にも繋がるのは言うまでもないですが

腸内の残留物を掃除してくれるので、大腸ガンの予防にもなるということなんです。

それに付け加えて、おからの良いところは安価でローカロリーだということ。

ローカロリーとくれば、女性ならやはりダイエットの方に目が行くのは寧ろ当然ですよね

 

さすがにこれだけの食べ物ですから、様々なメディアに取り上げられるのも頷けますね

とにかく、便秘に悩まされている方は積極的に「おから」を摂取するように心がけましょうね!

 

 

 

おからが良いということはわかりました!

では、実際にどうやっておからを摂取していくのが良いかということに?が付くと思います。

最近は、クッキーやケーキなどのお菓子類にも幅広く使われていたり

色んな食べ物の中に含ませるというレシピも出ています。

例えば、おからサラダなんていうのも人気のあるレシピですよね

 

ですが、たまにこれらを作って食べるのも良いんですが

毎日となるとなかなかそうもいかないのが現実だと思いませんか?

決して、そんな時間にゆとりがある人ばかりではないはずです。

もっと手っ取り早く、毎日の習慣のようにおからを摂取したいというのが 大方の人の本音ではないでしょうか?

そこで頼りになるのがこのような物です

飲めるおからパウダー

これは、なかから美育から出ている「飲めるおからパウダー」です。

実はコレ、9月の初め頃に日テレの「損する人得する人」に おからダイエットの考案者でもあります工藤孝文先生が自ら出演して

おからという物の良さをアピールしたものですから

それ以来、おからを求めてスーパーなどに人が殺到して あっという間に品切れ状態になってしまったんですね

つくづくテレビの効果には驚かされるばかりです

 

この「飲めるおからパウダー」は細かい粉末タイプになっていますから

毎日の食事にひとさじ加えるだけでOKという手軽さが魅力です

お水やスープ、さらにスムージーなどにプラスしてもいいですし

何かを作る時に含ませるというのもありですね

これだったら忙しい毎日でも負担にならないほど

手軽におからの栄養を摂取することが可能ですから嬉しいですよね。

 

ただ、この飲めるおからパウダーも番組内で紹介されたので 現在は品薄状態になっているとのことですので

予約をされる時はきちんと確認を取るようになさって下さいね。

 

購入者の声!

 

まだ、口コミの方は届いておりません

 

 

 

欲しいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

 

コメント