子供が自転車に乗れた♪補助輪なしですぐ乗れる世界初の練習用パーツ

アウトドア用品
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、マサキです!

 

自転車という物に興味津々で「自分もあれに乗りたい!」と思った遠いあの日。

お母さんやお父さんに後ろを押してもらいながら

なんとか頑張って、補助輪なしで自転車に乗れて

凄く嬉しい想いをした遠いあの頃。

ほんのかすかな記憶が蘇り、なんとも懐かしい気分です。

これをご覧の小さいお子さんを持つお父さんやお母さんも

似たような想いをきっとされたと思います。

 

さぁ、次はあなた方のお子さんの番ですね!

早いお子さんで2歳ぐらいから補助輪なしで自転車に乗る子もいますよね

 

そろそろ我が子にも、補助輪なしで自転車に乗せてみよう

それにはやはり練習をさせなきゃとお考えのことと思います。

 

巷では「子供の自転車乗り方教室」なるものを開催しているところがあって

そこでお子さんを練習させていたりする親御さんもいれば

ペダルのないランニングバイクなどを購入して

自宅付近の公園や広場などで練習させている親御さんもいたりと千差万別です。

 

そこで今回は、お子さんが補助輪なしで自転車に乗れるようになるための

とっておきの「練習用パーツ」をご紹介しますね!

 

とにかくお子さんが補助輪なしでスムーズに乗れるようになるために

何が一番大事なのかといえば、やはり「バランス感覚」を身につけさせることですよね

このバランスというのを体で覚えてしまえば

あっという間に補助輪なしで自転車に乗れるはずです。

そして、バランスを身につける上で大事なのは「両足の蹴り」です。

両足で地面を蹴りながら自転車を動かせて、そしてバランスを取っていくのです。

それには「ペダル」というのが邪魔になってきますので外してしまいましょう。

でも、ただペダルを外しただけだとお子さんも不安を覚えるに違いありません。

 

そこで役に立つのがこの補助輪の次のステップでもある練習用パーツです。

こちらをご覧になればそのパーツとイメージがより分かりやすいと思いますので ちょっと見てみて下さいね

 

いかがでしょうか?

なるほど!って思われたのではないでしょうか!

この練習用パーツを、お持ちのお子さんの自転車に取り付ければ

トレーニング用のバランスバイクとかを購入する必要もなくなりますし

両腕でハンドルを握りながら、地面を両足で蹴ることによって自転車が動いていき、両足をこのパーツの上に乗せることができるので

お子さんの不安も解消できるというものなんです。

ケリダー

また、付属のソフトスポンジはお好みの長さに切って ネジダーに被せて使うことができますよ!

これで、お子さんのバランス感覚はすぐに身に付きますし

補助輪なしで自転車デビューするのもそう時間は掛かりません。

個人差がありますので一概には言えませんが

早ければ、1日でもう補助輪を取り外すことができるのではないでしょうか

 

お孫さんや、お友達やお知り合いのお子さんへのプレゼントにも最適だと思います。

「パパ~、ママ~、見て~、自転車に乗れるようになったよ♪」

笑顔で喜ぶお子さんの姿が想像できますね。

 

購入者の声!

 

まだ、口コミの方は届いておりません

 

 

 

欲しいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

 

コメント