業者に頼むと料金が~!自分でエアコン掃除を安く済ませるならコレ

掃除用品
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、マサキです!

 

この猛暑の中、どこのお宅もエアコンがフル稼働中だと思います。

以前は夏、冬と使う時期がハッキリしていたんですが

近年は春も暑くなる時があるし、秋に入っても残暑でエアコンを使用してしまいますから

考えるてみるとエアコンには1年中お世話になってるような気がします

 

そうすると、やはりエアコンも悲鳴をあげてきますよね

カビ臭い匂いを出したり、効きが悪くなったり

「そろそろ掃除をしてくれ~!」という合図を私たちにきちんと出してきます(笑)

 

エアコン カビ臭い

ですから、定期的にエアコンの掃除をしてあげねばならないということですね。

でも、自分でエアコンを掃除するのも面倒だし

とても素人には業者がやっている分解洗浄なんていうのは無理だし

かといってエアコン掃除を業者に頼むのもお金が掛かるし・・・

 

ならば、まずはこの手の物で手軽にエアコン掃除を ご自分でやってみてはいかがでしょうか!

エアコン内部クリーナー シュ!シュ!

ということで今回は、簡単で経済的、そしてこれ1本で洗浄も除菌もできるという優れもの

エアコン内部クリーナーシュ!シュ!」のご紹介です。

 

まずは、どれだけ簡単にエアコンの掃除が出来るのかというのを こちらの動画でご覧下さい。

いかがでしたでしょうか!

わりと簡単に、そして誰でもできそうだと思いませんか?

さらに、手間がかからなくていいと思いませんか?

とにかく、エアコンのカバーやフィルターを外し このエアコン内部クリーナーシュ!シュ!をスプレーするだけなんです。

 

そして、洗い流さなくてすむのがなにより楽ちんですよね♪

市販のエアコン掃除用のスプレーというのは 界面活性剤や除菌剤、防カビ剤、消臭剤、香料などが添加されたものが極めて多いですが

コレは界面活性剤等が入っていないので、体にも害がありませんし なによりも使用しているのが超電解アルカリ水ですので安全なエアコンクリーナーとも言えますね。

ですから、赤ちゃんやペットのいるお宅でも安心して使うことができるんです。

 

もちろん、完璧を望むならきちんとしたエアコン掃除業者に依頼する方がいいですが

ある程度のカビ臭さやほこりが取れて綺麗になり

気になる臭いも無くなり、そしてエアコンの効き目が良くなるなら

まずは経済的にもコチラのエアコン内部クリーナーシュ!シュ!をお試しになってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

購入者の声!

 

自動掃除機能付きのエアコン2台に使用しました。問題なく使用できました。 黒いカビが、吹き飛ばされていくのが確認できました。 家族からは、涼しくなったと言ってもらえました。

 

こちらの商品と「くうきれい」の商品を頼みました。 「シュシュ」はホームセンターにありましたが、「くうきれい」はなくて、両方買えば、送料無料だったので、こちらで注文しました。 次の日に届き、すぐ掃除ができて、クーラーをすぐ使えたので、ありがたかったです。 クーラーの中がこんなに汚かったかと思うと、使う前に手軽にできて、業者を待たなくてできるのはうれしいです。 

 

業者に頼むと高いので、エアコンの汚れに目をつぶっていました。 10年ほど使用しておりましたますので二本では足りませんでした…。 手が届かない所の汚れがみるみる目に見えて取れて、臭いも大分なくなりました。 すぐにリピートしたいと思います。 小さい子供がおりますので、これからは安心してエアコンをつけられます。 もっと早く試せばよかったです。 悩んでいる方、悩む必要はございません。 今すぐ購入することをおすすめします

 

午前中に拙宅の居間にあるエアコンの掃除に利用しました。 普段の掃除はお掃除ロボットに任せていますが、今回は除湿機の清掃で実績のある本品を使って、とても綺麗になりました。 ドレイン口から排水が出てこないのでちょっと心配しましたけど、2本目を使ったらバンバン排水されてきましたよ。 スッキリと綺麗になり、大満足です。

 

女性1人でも1時間くらいでできました。 隅々まできちんと掃除したかったので12畳対応エアコン1台に2本使いました。 ポトポト水が落ちるので下にバスタオルかごみ袋は必須、メガネとマスク着用でやりました。 3年前に業者さんにエアコンクリーニングしてもらってから掃除していなかったので、外のホースからは汚ない水が出ていて、やって良かったと思いました。 気になっていた臭いがなくなりました。また購入したいと思います。

 

 

欲しいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

 

コメント